オガサワラユウダイ 2021年ウォールカレンダー

岩手県のおなじみのキャラクターや、たくさんの企業キャラクターやCM、
NHK盛岡放送局でオンエアされ、大人気になった「いわてみんなのうた・たらりら」。
そのみんなに愛される絵を描いているのがオガサワラユウダイさんです。

2021年版はオガサワラさん曰く、「いつかは通らないといけないと思っていた」宮沢賢治がテーマ。
自身のモノづくりの原点であるアナログな手法で製作された絵がカレンダーになっています。
使われているのはなんとダンボール!
切ったり、手で裂いたりしたものに、絵の具で着色したり引っ掻いたりして作ったとのこと。
ダンボールの線を活かして、雨風や木や空、動物や人間たちが表現されています。
(よく見るとカレンダーの数字も…!?)
オガサワラさん渾身の、宮沢賢治の世界をお楽しみ下さい。



閉じた状態で21×21cm。開くと42×21cm。
販売価格
1,100円(税込)
購入数