murren vol.25

「山と街のあいだ」をコンセプトに、身近な自然を取り上げ、毎号ワンテーマ主義!で作られているmurren。
25号は、「ネパールの音」をテーマにしたエッセイ集です。

おばさんの鳴らす法螺貝、サイの地響き、ラバの鈴の音、思いがけなく聴こえてきたビートルズの歌……
ネパールを旅して出会った喧騒と静謐。
美しい写真とともに、若菜さんならではのエッセイが21編収録されています。

CONTENTS
・光の交信
・バス停の似顔絵師
・車掌の合図
・クロのパン屋……etc

&murren books ほか

編集・文 若菜晃子
B6判 縦長 48P
販売価格
715円(税込)
購入数