【にじゆら】手ぬぐい/待ちわびるクリスマス

古くから伝わる「注染」の技法を生かしながら、現代にそぐう柄の手ぬぐいを生産している「にじゆら」。
なによりも、楽しんで手ぬぐいを使ってほしい、そんな願いをこめて手ぬぐいを作っています。
「注染」とは、独特のにじみや柄の輪郭のゆがみなどの風合いが魅力の染めの方法。
にじんだり、ゆらいだりが、デザインに生かされています。

こちらは、サンタとトナカイが、子供たちの喜ぶ顔を見ることができるクリスマスを、今か今かと待ちわびているようなイラストです。
広げてみていた時には煙突に見える部分を、折り返すと、靴下に変身。
プレゼントが靴下の中に入っているような仕掛けになるんです。
折った両端を縫い合わせると、ポケット状になるので、軽めのキャンディやドライフラワーなどを入れてもいいですね。
クリスマスツリーを飾るかわりに、こちらを壁に飾ってみてはいかがでしょう?

37×90cm 綿100%

※手染めの為、色の出方が異なる場合があります。ご了承くださいませ。

●ディスプレイ用のタペストリー棒はこちら→
販売価格
1,728円(税込)
購入数