【SANA HASTAKALA 】シュプール ミトン

ネパールのサナハスタカラという団体の女性によって、手編みで作られている、フェアトレードの手袋です。
こちらは雪が積もったゲレンデに残る足跡を表現した編み模様のミトン。
指先を使いたいときには、カバー部分を開けて指が出せる仕様です。
スマートフォンを操作したいとき、お会計の時、ミトンを外すこと無く動作が可能です。
ついつい、はずすと失くしがちな手袋ですので、この構造はウレシイですね。
さらに、内側がフリース素材になっていて風を通さないため、とても暖かいですよ。

表地 ウール 100% 裏地 ポリエステル 100%
10×25cm(男女兼用)
※手編みのため、個々に大きさが多少違います。ご了承くださいませ。

■クリックポスト・レターパックライトでの配送不可。

「Sana Hastakala/サナハスタカラ」
ネパール語で、「小さな手工芸品」という意味。ユニセフの援助のもと、1989年に設立されました。フェアトレードNGO「Sana Hastakala/サナハスタカラ」は、品質は優れていながらも、ネパールの山がちな地形のために、市場に出すのが困難な ネパール中の手工芸品を紹介することで、生産者が現金収入と新しい技術を習得するのを支援しています。サナの手工芸品の生産者は、主に女性です。近代技術を取り入れるだけでなく、伝統的な手工業技術を復興し、育成することにも取り組んでいます。
販売価格
3,672円(税込)
カラー
購入数