【SANA HASTAKALA 】ユビアナアキ ミトン

ネパールのサナハスタカラという団体の女性によって、手編みで作られている、フェアトレードの手袋です。
こちらはなんと、人差し指の先端部分にだけ穴が開いている仕様。
そう、寒い寒い冬でも、手袋を外すこと無くスマートフォンの操作ができるんです。
ついつい億劫になったり、はずした手袋を失くしてしまったりしがちなもの。
今年からはこんな強い味方が登場です!
さらに、内側がフリース素材になっていて風を通さないため、とても暖かいですよ。

表地 ウール 100% 裏地 ポリエステル 100%
10×25cm(男女兼用)
※手編みのため、個々に大きさが多少違います。ご了承くださいませ。

■クリックポスト・レターパックライトでの配送不可。

「Sana Hastakala/サナハスタカラ」
ネパール語で、「小さな手工芸品」という意味。ユニセフの援助のもと、1989年に設立されました。フェアトレードNGO「Sana Hastakala/サナハスタカラ」は、品質は優れていながらも、ネパールの山がちな地形のために、市場に出すのが困難な ネパール中の手工芸品を紹介することで、生産者が現金収入と新しい技術を習得するのを支援しています。サナの手工芸品の生産者は、主に女性です。近代技術を取り入れるだけでなく、伝統的な手工業技術を復興し、育成することにも取り組んでいます。
販売価格
3,672円(税込)
カラー
購入数