murren vol.23

「山と街のあいだ」をコンセプトに、身近な自然を取り上げ、毎号ワンテーマ主義!で作られているmurren。
23号は、「山の拾いもの」をテーマにしたエッセイ集です。

山にかぎらず街のなかや旅の途上で拾ったさまざまな実や石や貝。
窓辺や机上や階段や洗面所など、いたるところに転がっているそれらは、日常生活ではもはやそこにあることすら意識にのぼらないのですが、
ふとした折に目に入り手に取ると、雄弁に語り始めます。
拾いものにまつわる体験と思索を写真と文章で綴った読み物号。

*この特集は2017 年11 月に長野県上田のBOOKS & COFFEE NABO にて開催した「山の拾いもの展」を収録したものです

編集・文 若菜晃子
B6判 横長 48P
販売価格
540円(税込)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています