てくり25号

盛岡の「ふだん」を綴る本、てくりの25号のテーマは「モノと人をつなぐ目。〜『Holz』の、しなやかさを探る。」

盛岡市菜園に店舗を構えて、2018年3月で15周年を迎える「Holz(ホルツ)」。
そのオーナーの平山さんのけっしてブレないモノづくりへの姿勢は、私自身、尊敬の念を抱かずにはいられません。
そんな平山さんを形作ってきた来し方と、
今、彼の優れた嗅覚で繋がってきた職人さんたちとのストーリーをじっくり読むことができる1冊です。
これからのHolzもますます楽しみになりますよ。

鉄 器 盒饗膠廚気
竹細工 橋本晶子さん
木 工 笠原悠貴さん
轆 轤 堀秀慈郎さん
 漆  内記友和さん
銀と革 松坂 渉さん
家具屋Holzのモノづくり考

【報告】ミーツザホームスパン2017
本出ますみさんが考えるモノづくりの話 をすこし

【新刊のお知らせ】
「シェ・ジャニー春田光治の12ヶ月」

Life is Deliciousその22
盛岡だんご 結庵 藤原信介・芙佐子さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
キヅール/佐藤透/吉田晃子

もりおかわんこ/16犬目・ビビ

なんだりかんだり、のんだりくったり13
「サヴァ!」

オールカラー40P

販売価格
648円(税込)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています