てくり21号

盛岡の「ふだん」を綴る本、てくりの21号のテーマは「街角の老舗」。

盛岡に住む私たちには、ああ、ここ!というお店の数々。
あまりに身近にありすぎて、知ったような気になっているその老舗には、こーんなに興味深い歴史が隠されていたんだ!と今さらながら気づかされた1冊です。
新しい店、若い人の店のように、SNSやHPで情報発信することの少ない、昔ながらの店、それを営む人々のお話、ぜひご一読を。

*************

・ふふふの商い。〜矢沢製麩店
・おいしいままで売る。〜みそ処・木津屋
・方長老と木津屋と盛岡の文化産業
・世界にひとつだけの印 〜スズエ印房
・たべたいな!平船のローストチキン 〜平船精肉店
・バターとジャムと。 〜中央バター商会

・荒物屋のある風景 〜街道と荒物屋
 森九商店/森八商店/北田荒物店/平野正太郎商店/
 吉重荒物雑貨店

Life is Delicious その18
「木偶の坊」(神子田朝市のひっつみ)藤原ハル子さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
原田光/高橋めい/田村和大

もりおかわんこ 福助

なんだりかんだりのんだりくったり 9「さけがすき」

オールカラー40P

販売価格
648円(税込)
購入数