てくり別冊「光原社*北の美意識」

伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本「てくり」。
その「てくり」が、半年に渡る徹底取材でまるごと1冊「光原社」の別冊を作りました。

そもそもは、大好評につきあっという間に品切れとなってしまったてくり11号「光原社All about」。
再刷を熱望する声に応え、11号を完全再録しています。

さらに、
宮澤賢治「注文の多い料理店」について、
岩手と民藝の歴史、
光原社資料室の所蔵品など、新たな図版を多数収録。
また、2014年現在の光原社の日常の風景が美しい写真で語られます。
坂田和實さん、安藤雅信さん、植田紀子さん、堀井和子さん、久野恵一さんらの寄稿もあり、
盛岡に住む人にも、観光で訪れる方にも、是非読んでいただきたい1冊となっています。

B5変形104ページ
販売価格
2,052円(税込)
購入数