【サルビア】ざっくり編みくつした コットンシルク/ショート

デザイナーのセキユリヲさんが、ものづくりの職人さんたちと、伝統的な技術を使いつつ、あたらしいものを生み出し続ける「サルビア」。
そのサルビアが、日本国内ではほとんどなくなってしまったローゲージの古い靴下編機を使って、手編みのようなふっくらとした風合いのくつしたをつくりました。

このざっくり編みくつしたのシリーズに、吸湿・保湿・放湿性に優れたシルクを使った新作ができました。
シルクは夏の暑い時には余分な水分を逃がしてくれて、更に紫外線からも守ってくれるという特性があり、
しなやかで、さらっと快適なはき心地です。
コットンも混紡されているので、耐久性の面でも安心。

カラーは、春夏の北欧の景色や自然をイメージしたもの。
サボやサンダルに合わせて、かかとやつま先の色をちらりと見せるのがおすすめです。

23〜25cm  
(くつした丈20 )

コットン45%・シルク45%
リネン5% ナイロン・ポリウレタン5%
日本製

画像1枚目 左からフォグ、リンゴンベリー、サンセット
販売価格
2,268円(税込)
カラー
購入数