【サルビア】ふんわりくつした オハナ

ものづくりの職人さんたちと、伝統的な技術を使いつつ、あたらしいものを生み出し続ける「サルビア」。
そのサルビアが新潟の「くつ下工房」さんと作った靴下は、ガーゼのような質感。
コットンの肌触りがとてもやさしいんです。(丈夫にするためにポリウレタン糸が入っています)
履き口のところにゴムが入っていないので、足がむくみにくいのがとても嬉しいですね。
もともとは3倍くらいの長さに編み上げているものをこのサイズにプレスしている製法のため、とっても伸びがよく、重ね履きしたい方にもおすすめです。

朝の森の中の静かな湖で、鏡のような湖面に咲いたばかりの花が映りこんでいます。
その輪郭はぼんやりとにじみ、本物よりも楽しくふわりふわりと踊っているように見えました。
そんなイメージの色柄です。

コットン(一部オーガニックコットン)、ポリウレタン
Mサイズ(22〜25cm)

●洗濯機のランジェリー洗いがおすすめです。
●伸縮率がよいので、かかと位置をあわせて履いてください。
●やわらかな履き心地を出すため、糸をふんわりと編んでいます。
スポーツや山歩きなどでのご使用やくつとの相性によって、糸がほつれやすくなることがございます。
取り扱いには、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

左から グリーン・ブルー・グレー
販売価格
1,944円(税込)
カラー
購入数